痩せたいけど楽したい!運動は忙しくて無理!そんな人でもダイエット成功できてしまうなるほどと思える方法を紹介しています。

運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜

食べながら痩せる

空腹が気持ち悪いのでダイエットが辛いどうにかしたい場合の対策方法

投稿日:2018年7月12日 更新日:

お腹が鳴るぐうという音これが脂肪燃焼するサインです。

ただ空腹になると異常に気持ち悪い気分になる。

ムカムカしたり吐き気を伴う。

病気かなと心配になってしまいますよね。

「あああこれが来るから空腹って嫌なんだ…」

この記事では空腹の気持ち悪さを解消するための解決方法を紹介しています。

空腹でも気持ちよく「脂肪が燃えているんだ」とテンションアップできるようになれます。

 

空腹になると気持ちが悪くなる原因

  • 胃酸の過剰分泌
  • 胃酸の逆流
  • 極度の低血糖

空腹時にまで多量の胃酸が分泌されてしまうと、その強い酸性にさらされた胃の粘膜が障害を受け、痛みとして現われてきます。

気持ち悪いと脳で感じる場合は、脳に必要な糖がおくられてこないためです。

  • ストレス
  • 過労
  • 自律神経の乱れ
  • 生理周期
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 妊娠
  • 極端な食事制限

これらの要因が重なって空腹で気持ち悪いという症状をしています。

 

空腹で気持ち悪くなる症状

  • 吐き気
  • 胃痛
  • 冷や汗
  • ふるえ
  • イライラ
  • めまい(貧血にも似た症状)
  • 頭痛

人によって様々ですがこれらの、不快な症状が現れます。

空腹になって気持ち悪い病気の例

  • 胃炎
  • 逆流性食道炎
  • 胃潰瘍
  • 胃がん
  • つわり
  • 狭心症、心筋梗塞
  • 感染性胃腸炎、ノロウイルス
  • 虫垂炎

などがあります。

空腹時の不快な症状が3日以上続いているなら、最寄りの内科、消化器科で受診されることをお勧めします。

ストレス胃や食べ過ぎによるお疲れの場合、食べ過ぎの場合消化酵素剤、胃酸分泌過多の場合制酸剤を処方が一般的です。

 

食べると気持ち悪いのが落ち着くのはなんで

 

空腹が気持ち悪い症状も少し何か食べると瞬く間に楽になったと感じることありませんか?

これには二つの理由があるからです。

  • 胃酸の分泌が落ち着くから
  • 血糖値が安定するから

もし空腹が気持ち悪くて吐きそうと言う場合は小さいおにぎりいっこでも食べてみて下さい。

 

夜食べないダイエットをすると気持ち悪くて眠れない

 

夕食を抜くとムカムカして気持ち悪いだから夕食抜きって苦手。

夕食抜きダイエットは1番効率の良いダイエット方法です。

気持ち悪くて挫折してしまったなんて人も多いのではないでしょうか。

 

胃酸の分泌が過剰に出ているから

 

夜は空腹感も強くなり胃酸の分泌も活発になります。

胃酸の分泌が活発だと人によっては気持ち悪いと言う症状が出てしまいます。

 

瞬間的な対策方法はちみつや牛乳を飲むと落ち着きます

 

簡単な解決方法は蜂蜜や牛乳を少し飲んでみましょう。

オススメなのはホットミルクに蜂蜜を小さじいっぱい入れて飲むと言うやり方。

牛乳のタンパク質が胃酸の分泌を抑え、蜂蜜の糖分が血糖値を安定させ気持ち悪い症状を緩和してくれます。

ホットで飲むことによって自律神経も副交感神経を刺激させリラックス効果を得ることができるでしょう。

 

空腹で気持ち悪いと感じたときに行うおすすめな対策方法

 

日中でも空腹が気持ち悪いなぁいがむかむかするなと言うときの瞬間的な対策方法を紹介します。

空腹でいるのが気持ち悪い不安と言うこともなくなりますよ。

 

白湯

 

胃酸を薄めることができ白湯の効果によって内臓を温め自律神経の昂ぶりを沈め胃酸の分泌を減らすことができます。

 

牛乳

 

胃液を守る効果が牛乳にはあります。

牛乳の主成分であるタンパク質はトリプトファンというアミノ酸が豊富で精神的な安定をもたらしてくれます。

 

 

極度に下がってしまった血糖値をゆっくり上げてくれます。

 

はちみつ

 

脳に直接エネルギーがもたらしてくれるブドウ糖が豊富、蜂蜜には胃壁を守ってくれる効果もあります。

 

空腹で気持ち悪くならない方法

 

冷たい飲み物や食べ物は控える

 

冷たい飲み物が入っに入ってくると胃粘膜の血行が悪くなり胃壁を守る粘液が十分に分泌されなくなり胃酸が胃壁を傷つ胃痛になってしまいます。

 

カフェインを控える

 

コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸にはいの粘膜を刺激し胃液の分泌を促進させる働きがあります。

空腹にカフェインを飲んでしまうと胃酸の分泌が促進されいが荒れてしまう形になってしまいます。

 

呼吸の回数を減らす

 

呼吸の回数を減らすことによって自立神経の昂ぶりを抑えることができます。

自立神経の昂ぶりを抑えることによって胃酸の分泌も抑制させることができます。

呼吸の回数を減らすコツは鼻から吸ってゆっくり鼻から出すということを意識してみましょう。

 

ブドウ糖タブレット

 

気持ち悪くなってしまう原因の1つが極端な低血糖状態です。

極度の低血糖状態を抑えるためには直接エネルギーとなる栄養素ブドウ糖がお勧めです。

スーパーやドラッグストアに販売されているブドウ糖タブレットや駄菓子コーナーにあるラムネも便利なアイテムです。

おやつとしてオススメなのは黒飴や蜂蜜飴です。

 

ダイエットシェイク

 

腹が気持ち悪いと感じる方にオススメのアイテムはダイエットシェイクです。

  • 腹持ちが長時間持続するので空腹を感じることが少なくなる
  • ダイエット中に不足しがちな栄養素もしっかりとれるのでリバウンドの心配がない
  • 水や牛乳豆乳で溶かせばすぐ飲めることができる
  • 痩せるために必要なタンパク質もしっかり取れるのに低カロリー

ダイエット成功飲み始めてから空腹が気持ち悪い辛いという事は全くなくなりました。

写真とってはダイエットシェイクは救世主とよく言っても間違いありません。

こちらにおススメのダイエットシェイクを紹介しています。

 

まとめ

 

腹が気持ち悪い原因は低血糖や胃酸の分泌の出過ぎによる症状です。

症状が続くのであればまずは医療機関にいかれることをおすすめします。

1時的な気持ち悪さはお返し紹介した方法でいくらでも対応可能です。

空腹は脂肪が燃焼されサインですから、ようこそ!と迎えあげてあげましょう。

-食べながら痩せる

Copyright© 運動せず簡単にダイエットする方法〜楽して痩せま専家〜 , 2018 AllRights Reserved.